2013年12月31日

このブログについて

 このブログは高可用性、ディザスター・リカバリー、業務継続、クラスタなどの高可用ソフトウェアについて、ニュースなどのインターネットリソースをブログ形式で提供するものです。

 個々の体系だった情報は、本宅のウェブサイトで公開する予定です。(まだ工事中ですが…)

 本宅のサイトマップは以下のようになっています。

トップページ
サイトマップ(このページ)
このサイトについて
高可用性とは何か
業務継続とは何か
高可用性関連用語集
高可用性関連リンク集
高可用性トピックス(ブログへのリンク)
何でも掲示板
高可用性関連書籍の紹介
キャリアグレードLinuxとSAフォーラムについて TETwareについて
TETware3.2プログラマーズガイド
目次
1.イントロダクション
2.テスティングストラクチャ
3.テストケースコントローラ
4.シナリオファイル
5.構成ファイル
6.他のテストスィートファイル
7.テストケースマネージャ
8.C言語 API
9.C++ API
10.スレッドセーフC,C++
11.シェル,コーンシェルAPI
12.Pearl API
13.テストレポートとジャーナル
14.C言語API適合テストスィートの記述
15.シェル言語API適合テストスィートの記述
16.分散デモテストスィート
17.共用APIライブラリの使用
付録A.TETwareエンドユーザライセンス
付録B.C言語APIの例
付録C.シェル言語の例
付録D.分散テストケースのソースファイルの例
付録E.シナリオ言語シンタックス概要
付録F.TETwareで用いられる概念モデル
付録G.背景とゴール
付録H.用語
TETware3.2ユーザーガイド
目次
1.イントロダクション
2.TETwareの概要
3.TETwareのインストール
4.TETwareデモの実行
5.TETwareの使用
6.TETwareプログラム
7.テストケースの同期
8.分散TETwareでのテストケース間の相互作用
付録A.TETwareエンドユーザライセンス
付録B.TETwareディレクトリ構造
付録C.TETwareジャーナル行
付録D.TETwareデモンストレーションジャーナルファイル
付録E.サーバ応答コード
付録F.TETware診断の記憶術
付録G.トレース/デバッグ
付録H.Win32システム上のTETwareのインプリメンテーションノート
付録I.既存のインプリメンテーションのユーザへのヒント/tip
付録J.TETwareマニュアルページ

kxa00121 at 21:12│Comments(1)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゆかりん  [ 女心と秋の空 ]   2005年10月14日 21:18
見させてもらいました★
2. テスト  [ ロックマンエグゼ4 ]   2005年11月19日 10:15
トラバのテスト

この記事へのコメント

1. Posted by みんなのプロフィール    2005年10月15日 03:59
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/live_door88/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/live_door88/?mode=edit&title=%8D%82%89%C2%97p%90%AB%2C%8B%C6%96%B1%8Cp%91%B1%2C%83f%83B%83U%83X%83%5E%81%5B%83%8A%83J%83o%83%8A%81%5B%20%2D%20livedoor%20Blog%81i%83u%83%8D%83O%81j&address=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Fkxa00121%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/live_door88/?mail

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔