2005年10月18日

テストの重要性3

このブログにもRSSを貼ってある上野さんのブログ、今回は「テストの重要性」です。
私は元々テスト部門の人間なので、「テストは重要だ」と言ってくれる人がいると何だか嬉しくなります。
中身は少しあっさり気味ですが、Blueprints for High Availabilityという本に書かれている基本原理で言うと、
「#19 何も仮定するな」
「#10 すべてをテストしろ」
という事でしょうか。
Blueprints for High Availabilityの詳細については、本宅を参照してください。(まだまだ工事中ですが)

それにしても共用のDRサイトというのは、どんなもんなんでしょうね?
SunGuardの共用サイトも災害時には早い者勝ちになるので、キャパが溢れるような大きめの自然災害が発生すると確実にリカバリーできる保証はなくなります。
まぁ、自社のデータセンターだけが火事で失われた場合などには有効なのでしょうが・・・

kxa00121 at 23:41│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 上野勝之   2005年10月28日 21:02
TBとリンク、有難うございます。

共用のDRサイトは契約上は早い者勝ちですが、多重発動の場合問題が起こらないよう、同一マシンには同じ地区からのお客さんが契約しないよう、分散させる工夫をします。

SunGardの場合、もうセンタがたくさんあるので、仮にあるセンタが一杯になっても別のセンタを使えばよいという乗りになっています。

9.11やフロリダのハリケーンでも、まだ余裕はあったとのことです。
2. Posted by 管理人   2005年10月29日 10:19
上野さん直々にコメントを頂き大変恐縮です。いつも拝見させて頂いております。
私は製品を開発する側の人間なので、フィールドで実際にシステムを構築している方々の情報は非常にためになります。

なるほど、SunGardは老舗ですものね。
貴重な情報、有り難うございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔