2005年12月21日

キャリアグレードLinux4

 OSDL(Open Source Development Laboratory)というLinuxのビジネス利用を推進している業界団体が開発している仕様に『キャリアグレードLinux』というものがある。

 キャリアというのは電話会社などの通信事業者のことで、当然そのシステムには極めて高い可用性が求められる。許される停止時間はコンマ数秒という世界である。そのような水準の高信頼性・高可用性がキャリアグレードと呼ばれる。

 キャリアグレードLinuxとは、現在のLinuxをその水準に引き上げるために不可欠な機能の標準として仕様化したものだ。

 今のところ、次の仕様書が存在する。

  • 可用性
  • クラスタリング
  • サービスアビリティー
  • 標準適合
  • セキュリティー
  • ハードウェア
  • 性能

 詳細についてはOSDLのサイトを参照。
 本宅の方で仕様書も少し訳してみようかとも思っています。

kxa00121 at 10:20│Comments(0)TrackBack(0)Linux 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔