2011年03月31日

東北関東大震災

 大震災から3週間が過ぎました。
 余りにショッキングな出来事で、ディザスターリカバリーに思いを致す余裕もありませんが、教訓や事例などの情報が入ってきたら紹介しましょう。

 ITよりも福島原発の各設備の冗長性や災害対策がどうなっていたのか気になりますね。
 被災した場合の影響が直接人命に関わる施設なので、安全係数は最大限に取られていたと思いますが。
 こればかりはコストと効果のトレードオフではなく、十分な安全を確保した上でコストがかかるならそのコストを受容すべき場合もあるのです。
kxa00121 at 16:18│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔